当院について

当院についてABOUT OUR HOSPITAL

病院長挨拶

当院ならではの「心技体」を大切に、質の高い医療を提供し続けます。病院長 今中秀光

病院長の今中秀光です。還暦祝いの紅ユニフォームのせいか、燃えています。専門の集中治療医学だけでなく、病院運営の集中治療にも邁進しています。元号が変わる年、"ヘイセイ" ではいられません。次の3施策を行っています

病院長 今中秀光
  1. 病病・病診連携の強化
    開業医、診療所の先生方から直接紹介をいただく「ホットライン」を導入しています。病院長を中心としたチームが24時間担当します。また「患者総合サポートセンター」を開設することで、入院前、入院中、退院後まで切れ目のない療養生活を支援できる体制を構築します。
  2. 救急体制の強化
    重症例の場合、医師が現場に直行する救急ワークステーションを導入しています。救急医療・災害医療の質向上を目指しています。
  3. がんセンターの充実
    身近な当院で高度ながん治療を受けていただけるよう「がんセンター」を開設しました。放射線治療、化学療法、がん診療支援の3本柱です。がんだけを狙い撃ちできる最新の放射線治療装置はわれわれの自慢です。
    宝塚市立病院は「市民の健康といのちを守る」理念の下、質の高い医療を提供できるよう、今年度も職員一丸となって邁進して参ります。

2019年4月
病院長 今中 秀光

病院長 今中秀光