診療科の紹介

診療科の紹介SUBJECT of MEDICAL TREATMENT

泌尿器科

患者さんへ

当科では、患者さん中心の医療を目指すことを基本とし、効率のよい医療を行いつつ、医療スタッフの知識と技術の向上を図り、地域の医療機関との密接な連携を保てるように努力しています。患者さんの期待に応えるべく最先端の診断、治療を提供できるように日々努力し、今後一層地域医療に貢献していく所存です。

外来診療担当医表

各診療科の外来診療担当医表は下記PDFをご覧ください。

スタッフ紹介

職種 名前 役職や資格など
医師 古倉 浩次 古倉 浩次
診療部長 兼 泌尿器科主任部長
日本泌尿器科学会認定指導医・同専門医、日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医(泌尿器領域)
医師 相原 衣江
泌尿器科部長
日本泌尿器科学会認定指導医・同専門医、日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医(泌尿器領域)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医師 福井 浩二 福井 浩二
泌尿器科部長
日本泌尿器科学会認定指導医・専門医、日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医(泌尿器領域)
医師 大嶋 浩一
医師 山本 新吾
応援医師
日本泌尿器科学会認定指導医・同専門医
医師 山田 祐介
応援医師
日本泌尿器科学会専門医
看護師 黒木 亜希子 黒木 亜希子
看護師長
皮膚・排泄ケア認定看護師
看護師 鈴木 麻希 鈴木 麻希
皮膚・排泄ケア認定看護師

対象疾患

尿路性器感染症 腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎など
尿路性器腫瘍 腎がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん、陰茎がんなど
排尿障害 前立腺肥大、過活動性膀胱、尿失禁、間質性膀胱炎など
尿路結石症 腎結石、尿路結石など
小児泌尿器科 包茎、停留精巣、陰嚢水腫、先天性水腎症など
その他 骨盤臓器脱

外来診療

初診/再診

血尿、排尿困難などの症状のある方は、かかりつけ医からの紹介状を持参の上、当院までお越しください。
腫瘍マーカーPSAによる前立腺がん検診なども行っています。尿路結石に対する体外衝撃波破砕術(ESWL)は主に外来通院で行っています。開院以来約1万件の実績があります。

特殊外来

女性泌尿器外来、ストマ外来

主な入院診療

治療 経尿道的膀胱腫瘍切除(TUR-BT)
日数 5日間
内容など PDFアイコン経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt)を受けられる患者さんへ
手術 経尿道的前立腺手術(TUEB)
日数 8日間
内容など TURisシステムを使用し、手術の安全性を高める努力をしています。
PDFアイコン経尿道的前立腺核出術(TUEB)を受けられる患者さんへ
手術 経尿道的尿路結石除去術(TUL、f-TUL)
日数 4日間
内容など PDFアイコン経尿道的尿路結石除去術(TUL)を受けられる患者さんへ
手術 前立腺がん疑い前立腺生検
日数 2日間
内容など PDFアイコン前立腺生検を受けられる患者さんへ

診療実績(2017年1月〜12月)

主な手術、検査実績
入院手術 398
外来手術 305
入院 腹腔鏡下手術(腎がん、腎盂・尿管がんなど) 14
膀胱全摘術(膀胱がん) 2
経尿道的膀胱悪性腫瘍手術(TUR-BT) 80
経尿道的前立腺手術(TUEB、HoLEP) 50
経尿道的尿路結石除去術(TUL) 133
骨盤臓器脱手術(メッシュによる修復)・女性尿失禁手術 22
経尿道的尿管ステント留置術 97
外来 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(ESWL) 160
経尿道的尿管ステント抜去術 265
経尿道的尿管ステント留置術 145
(単位:件)