診療科の紹介

診療科の紹介SUBJECT of MEDICAL TREATMENT

放射線診断科

患者さんへ

当科では、院内の各診療科および地域の医療機関からの依頼・紹介を受けて、レントゲン、CT、MRI、シンチグラム(ラジオアイソトープ検査)、超音波検査、血管造影など各種画像検査とその診断を実施しています。また、悪性腫瘍などに対する診断学的治療(IVR)や、化学療法を補助する静脈ポート留置なども行っています。

外来診療担当医表

各診療科の外来診療担当医表は下記PDFをご覧ください。

スタッフ紹介

職種 名前 役職や資格など
医師 森川 努 森川 努
放射線診断科主任部長 兼 中央放射線室長
日本医学放射線学会放射線診断専門医
医師 下原 悠一
放射線診断科医長
日本医学放射線学会放射線診断専門医
医師 山門 亨一郎
応援医師
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本IVR学会専門医
医師 松田 鋼介
応援医師
医師 吉村 奈穂美
応援医師

対象疾患

肝細胞がん

外来診療

初診

かかりつけ医からの紹介状を持参の上、当院までお越しください。

主な入院診療

診断、治療 動脈塞栓療法(TAE)
日数 24日間
内容など 肝がんに対し動脈から直接がんの組織に抗がん剤などを注入し、肝がんの栄養血管を遮断する治療を行います。消化器内科と連携して行います。根治治療ではないため、繰り返し行う必要があります。