宝塚市立病院は通常診療しております

宝塚市立病院は通常診療しております

宝塚市立病院は通常診療しております

新型コロナウイルス感染症に罹患された患者さま及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2020年9月、当院職員の院外における感染および、患者さまへの院内感染の可能性が生じたことにより、患者さまやご家族のみなさま、市民のみなさまには多大なるご不便とご心配をお掛けしました。前回お知らせしました9月22日(祝)以降、職員の新型コロナウイルス感染は発生しておりませんことを、改めてご報告申し上げます。

新型コロナウイルス感染の疑い患者さまを含めた診療、看護には通常の数倍の医療従事者を要する中、職員の自宅待機等によりさらに医療従事者が制限されたため、9月中は救急医療を軽症者の受け入れのみに縮小して診療して参りました。

本日10月6日(火)より、救急医療および地域の医療機関からの緊急のご紹介につきましても、通常通りの診療を再開する運びとなりました。外来診療や予定入院は従来通り、通常診療を継続して参ります。

これから冬にかけて発熱患者さまが増加することを予想しております。非接触式自動検温器の導入および総合内科2(発熱外来)診察室・処置室拡大など、よりスムーズに患者さまを受け入れるための準備を進めております。

ご来院いただく皆さまには、引き続き手指消毒の徹底やマスク着用等のご不便をお願い することになりますが、職員一同、より安全で安心な医療の提供に力を尽くしてまいります。よろしくお願い申し上げます。

2020年10月6日
宝塚市立病院
病院事業管理者 明石章則
病院長 今中秀光